トップ > ブルーベリー > アントシアニンの副作用

アントシアニンの副作用

素晴らしい効能ばかりのアントシアニンですが、

副作用等は無いのでしょうか。

実際にアントシアニンは、ヨーロッパ国の中には

医薬品として扱われている所もあるくらいなのです。

しかし、アントシアニンはベリー種に含まれている

天然成分ですから、いわゆる西洋医学の薬のような

副作用の報告は今のところありません。

しかし、だからといって、大量に摂る事はよくないでしょう。

実際そんなに摂取しても効果は変わりませんし、

何事もほどほどにしておきましょう。

だいたいの目安ですが、1日にの摂取目安は、40~90mgだそうです。

どのサプリメントも、そういった事を考えて販売されていますから、

どの商品も、その製品で決められた量を飲むことが一番でしょう。


ブルーベリー

前の記事 | 

関連記事