トップ > ブルーベリー > アントシアニンとは

アントシアニンとは

ブルーベリーと聞けば、アントシアニンがたっぷりという

イメージを持っていると思います。

ではアントシアニンとは、どんなものなのでしょうか。

このアントシアニンは、ベリー種に

多く含まれている青紫色の色素成分のことです。

この成分はポリフェノールの一種で、

血行の促進をはじめとした、非常に体に有用な

抗酸化物質なので、様々な健康食品やサプリメント

ジュースなどに使用されるのです。

そして、アントシアニンとは目にいいというのは、

もう定着していますが、やはりその通りです、

眼精疲労に、大変効果があるので、

普段から目を酷使する仕事をしている人、

コンピューターを長時間使う方、読書好きな方、

テレビや映画を良く見る方、視力が衰えてきた方などは、

ぜひ、摂取をお勧めします。


ブルーベリー

前の記事 | 次の記事

関連記事